Written by 宍戸竜二 オフィシャルサイト

Tシャツ、ズボンにしまっていますか?

メールマガジンアーカイブ

こんにちは、
 
宍戸です。

わたしのTシャツ変成期。

20代、

Tシャツ一枚ではお腹が冷え、

タンクトップを下に装着し始める。

30代、

タンクトップをズボンイン。

お腹の安全が守られた。

40代、

タンクトップだけが煩わしくなり

まとめてズボンにイン!

圧倒的収まり!

■■━━━━━━

人は様々に変化をしていく生き物です。

言葉や、

考えや、

行動など。

その変化を楽しめられるのかが、

地球上で繰り広げられる、

長い文化を生き抜くコツ。

なのではないでしょうか。

もちろん、

変わっちゃけないものもあるけどさ、

変わらなきゃいけないものだってある。

■■━━━━━━

私たちは未だ、

結構な昭和の価値観に囚われていて、

我慢が美徳だ、

だとか、

頑張れば良いことがある、

だとか。

その価値観も、「自分のために」

なら大きな効果もあるでしょうが、

他人のためにもそれをやれ。

と、我々は先人たちからそう教え込まれて

こなかったでしょうか。


「それくらい我慢しろ!

やりたいことだけするなんて許されるか!」

とかね。

そこの昭和のカチコチ頭の人!

「そんなのあたりめーだ!

むきー!」ってなったでしょ?!

あ、そこも!

登録解除のボタンは探さないっ!

■■━━━━━━

今の時代は、

やりたくないことをやめて、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

やりたいことをする。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分のために。

そんな時代です。

自分のために人生を使えない人は、

他人にも自分のために人生を使え。

そう無意識に念を送ることに

なりかねません。

怖いですよね。

生きることに苦しむ人は、

結構な確率で

やりたくないことを他人のためにやって
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

他人にためにやりたいことをやめる
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんな考えを抱えたりしています。

■■━━━━━━

時代は目まぐるしく変化していて、

コロナが蔓延したら

一瞬で人の社会の常識を破壊してしまった。

それでもまた元に戻ると期待している人は、

やってこない希望を

いつまでも待つことになるかもしれない。

たとえそれはウイルスが消滅しても、

一度付いた人々の習慣は戻らない。

この世界的な騒動で起きた変化は、

今後は普遍的になる。

と思った方がいい。

■■━━━━━━

変化を恐れない、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

変化を楽しめる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そんな人がこれからの時代、

豊かに生きれるのかもしれませんね。

変えなきゃいけないこと

変えていますか?

変えちゃいけないこと

変えたりしてないですか?

Tシャツを、

ズボンに入れて

はい、爽快

そんな変化を受け入れた、

コロナの渦中。

冬本番。

風邪などひかぬよう、

暖かくお過ごしください♪

今日もお読みくださり、

ありがとうございます。

宍戸竜二

✦ 宍戸竜二のメールマガジン ✦✦✦
 
小さな喜びと、小さな笑い。をテーマに、
 
イラストやアートに対する表現の源である

私の心の中を、
 
 なんてことのない言葉でお届けします。
 
 
 
✦ シェアも大歓迎です! ✦✦✦
 
このメルマガに共感してただけそうな方が
 
いらっしゃいましたら、
 
オススメいただければ幸いです。
 

メルマガ&メールニュース【ご案内】


 
 
 
※イラストレーションのお仕事情報などについては通常通り、
 
メールニュースにて配信いたします。
 
 
https://shishidoryuji.net/
contact@shishidoryuji.net

100点以上のアート作品が揃います


あなただけのアート作品と出会える、宍戸竜二オフィシャルオンラインショップです。