Written by 宍戸竜二 オフィシャルサイト

苦しみの相談に乗るという大役について
【vol.8】

メールマガジンアーカイブ

こんにちは、
 
宍戸です。
 
 
今僕のブログには、
 
心の苦しみに対するご相談が
 
多数寄せられております。
 
 
それは、このような記事を
 
書いたからです。
 
【辛くて苦しいときにまずすること】苦しさのメリットと即効性のある対処方法

【辛くて苦しいときにまずすること】苦しさのメリットと即効性のある対処方法


 
 
 
 
 
=====
 
僕は生まれてから、
 
様々な苦しみを味わってきました。
 
幼少期のことや親のことなども含め…。
 
その頃に味わった思いは、
 
僕の心の中を真っ黒に染めた。
 
それに気がつかずに、
 
長い間生きてきた。
 
 
 
それまでだって、
 
やりたいことをやりたいようにやって、
 
好きなように生きてきた。
 
 
こんな性格でなければ、
 
オートバイレースのあとに、
 
イラストレーターという職業を選ぶ。
 
そんな「なんで?」
 
な選択、しなかったであろうもん。
 
 
僕がイラストレーターとして
 
独立できたのも、
 
昨日書かせていただいた
 
メルマガのように、
 
自分の心の中を探るように作品を
 
描き始めたからなのだと思うのです。
 
 
「過去の苦しかったことや、
 
楽しかったこと、
 
満たされていたこと」
 
それを、自分の心の中から探すように。
 
 
そのテーマで作品を描き出すと、
 
イベントではブースに輪ができて、
 
様々な企業の方々と
 
仕事をすることができた。
 
 
当時の僕のスキルでは、
 
到底身にそぐわないような
 
大きな仕事ばかり。
 
 
今思っても、
 
本当に何か見えない力を
 
感じてしまうくらい
 
不思議と光栄な仕事が集まった。
 
 
自分の心と向き合い始めた僕の心と、
 
仕事をくださる方の心が繋がった。
 
今思うと、そうだったんだとわかる。
 
 
 
 
 
=====
 
心を掘り下げて描けば描くほど、
 
気がつかなかった心の傷は溢れ、
 
ナンジャコリャワンタイナップという、
 
謎のフィリピン人でも出てきそうな、
 
奇想天外な苦しみの連続だった。
 
 
 
僕はこの苦しみは一体なんなんだ。
 
そう思い、自分の心に興味を持ち出し、
 
夢中で取り組んだ。
 
 
心理やセラピーのこと、
 
それから人間の意識のこと
 
様々なその道のプロの方々に学んだ。
 
本なんか山のように読んだよ。
 
そんな取り組みを10年ほど続けた。
 
 
おかげで、
 
ここ数年で本当に濃ゆい心理的着地を、
 
何度も何度も体感した。
 
苦しみは嘘のように平常回転に戻り、
 
色々な問題も解決した。
 
 
その中で培った知識が
 
山のように集まったから、
 
そうだ、世に出そう!
 
と思い切って、
 
イラストレーターとしてのホームページを
 
ブログ形式に変えたのです。
 
https://shishidoryuji.net/
 
まだまだちょっと
 
手が回らない部分が多すぎるけど…
 
 
 
 
 
=====
 
人が持つ苦しみを二言で言うと
 
(一言にして!)
 
 
☆「他人のせいにするとき」
 

 
☆「自分のせいにするとき」
 
 
この二つが苦しみの根源。
 
だと思っています。
 
 
目の前にある問題を、
 
このどちらかで解決しようとして、
 
人は苦しみを生み出す。
 
 
僕が伝えていきたい苦しみの対処法は、
 
これ以外の三つ目の方法です。
 
 
相手のせいにも自分のせいにもしない方法
 
であるから、
 
そのまず初めの大前提が
 
「苦しいことは悪いことではない」
 
これを知ってほしい。
 
 
そして一番最悪なのが、
 
その苦しみが嫌だから、
 
楽しいことをして麻痺させる。
 
これが一番苦しみを暴れさせてしまう。
 
 
 
 
 
=====
 
僕はその知識を人に伝えるのが、
 
あまり上手ではない。
 
 
自分が学ぶのと、
 
誰かの問題を解決することは全くの別物。
 
だから僕は今、
 
ご相談を受けるための経験値が欲しい。
 
 
そのような意味で、
 
記事には無料でご相談に乗ります。
 
と記したところ、
 
沢山の方がその苦しみに
 
倒れそうになりながら、
 
メッセージを下さる。
 
 
僕は一人ひとりに親身に、
 
そして今すぐその苦しみを、
 
なんとかしてあげたいと思ってしまう。
 
 
しかし、
 
山登りに行く人に、
 
すべての道具を持たせてしまうような、
 
そんなおせっかいをしてしまう。
 
 
 
「ちょっと私には難しいです」
 
とか、
 
「もうどうしていいかわかりません!」
 
と言わせてしまったり、
 
また一言「ありがとうございました」
 
で終わってしまうやりとりも少なくない…
 
 
前途多難ではありますが、
 
それでも一人でも世の中から
 
他人のせいにしたり、
 
自分のせいにしたりではなく、
 
新しい時代の価値観を持った人が
 
増えてほしい。
 
 
そんな思いを持ちながら、
 
今日もわたしは絵を描いて、
 
誰かの相談に乗って行きたい。
 
 
僕がメルマガを書く理由は、
 
そんな自分を知ってもらえたら嬉しいし、
 
心の中を言語化することで、
 
自分の価値観をアウトプットしながら
 
再インプットできるから。
 
そしてその言葉で、
 
誰かが何かに気がつくヒントに
 
なれたらすごく嬉しいから。
 
 
 
知識は入れたら出す。
 
お金も入れたら出す。
 
食べ物も入れたら出す。
 
だね。
 
 
コツコツとこのメルマガを
 
書いていこうと思う。
 
 
 
宍戸竜二

100点以上のアート作品が揃います


あなただけのアート作品と出会える、宍戸竜二オフィシャルオンラインショップです。