Written by 宍戸竜二オフィシャルサイト

幸せって何か決めていますか? 後編
【vol.15】

メールマガジンアーカイブ

こんにちは、

宍戸です。

前回からの続き。

幸せって何か決めていますか? 前編

あなたは幸せになりたい。

何度も何度もそう言いますが、

では一体どうなれば幸せなのか。

それを設定していますか?

 

まさか?!

幸せになりたいと思っているのに、

どうなったら自分が幸せなのか、

設定してないなんてことはないでしょうね?

ドキッ。

 

僕にとっての幸せとは、

楽しい瞬間でもなく、

ワクワクするときでもなく、

退屈。

です。

 

え?!

と思いましたか?

頭いかれたんか?

と思いましたか?

 

僕は退屈だなと感じるとき、

「ああこれが幸せなのか」

そう思うようにしています。

思うようにしている?

言い方が変ですね。

確かに

楽しい時も、

ワクワクするときも、

幸せだなと感じていました。

いました?

今日はいちいち言い方が変ですね。

 

楽しい時やワクワクするとき、

それは幸せなきもするけれど、

単なる

「興奮」

なのだと思ったのです。

幸せなわけではなくて、

ただただ脳みそが興奮している。

「それの何が悪いのよ」

と言われても、

幸せと興奮は、

似ているように感じても、

全く別だと思ったのです。

 

興奮って要は依存なのですよね。

依存の種。

薬物も、あれは興奮を得るものであって、

幸せを得るものではない。

幸福感と

幸せ。

は多分違う。

多分。笑

 

楽しいことも、

ワクワクすることも、

それに依存して、

されにそれを求め、

求められなければ人は苦痛を感じ、

不幸だと思うようにできています。

 

特に恋愛なんてそうですよね。

恋愛では決して幸せになれないんじゃないかと思っています。

世間でいう恋愛って、

それもただ、

興奮を得るだけなもの。

に感じてしまう。

幸せって誰かを使って得るものではなくて、

自分自身一人で得るもの。

なのだと思う。

 

誰かがいないと味わえない幸せって、

それは他人に依存した興奮の一種なのかな。

なんて思うのです。

 

愛される。

って尊いものだけど、

愛されたい愛された。

と呪文のように思う愛されたいは、

それは多分興奮を求めてる。

よね。

 

自分の幸せを自分一人で満たせる。

自分の幸せに自分で責任が持てる。

そんな人同士が繋がると、

それが本当の幸せなのかなと思うけど。

ややこしくなってきた。笑

 

だから、

相手から愛されないという、

興奮がもらえないとき、

人は癇癪を起こす。

親指をズボンに突っ込んで、

買って買ってと床を転げる癇癪子供のあれ。

(幼少期経験あり)

 

興奮なんて

あってもなくてもいいんだと思った。

退屈なときって、

全ての感情のレベルが0になる。

そん瞬間なんだと思う。

 

誰かに追われているわけでもなく、

何かをしないといけないわけでもなく、

何かが不自由でもない。

つまりは安全ってことなんですよね。

退屈って。

 

安全なときに、

人は退屈を感じるようにできている。

だから、

安全って一番幸せなんじゃないか?

そう思うんです。

ただ健全な興奮も必要だから、

人は何かに挑戦したり、

何かを得ようとする。

 

だけど、

安全が幸せと定義するならば。

退屈な時に幸せを感じ、

心をリフレッシュして、

また健全な興奮を味わいに出かける。

そういうのが自分はいいなって

思うのですよね。

自分はね。

 

 

*.○。・.: * .。○・。.。

いつもお読みいただき、
ありがとうございます。

 

宍戸竜二

 

 

メールマガジンのお知らせ

┏◆
┃ 宍戸竜二のメールマガジン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私のイラストやアートの制作の根幹となる、様々な心の思いについてのメールマガジン。
小さな喜びと、小さな笑い。をテーマに、
イラストやアートに対する表現の源である私の心の中を、
なんてことない言葉でお届けします。

コンサルタントや、過去好評だった講座などのサービスが今後予定されております。
その他にも、メインのイラストや作品などの特別なご案内のお知らせは、
今後、メルマガにてご紹介していきます。
ぜひご登録ください。

シェアも大歓迎です!

このメルマガの価値観の共感してただけそうなお知り合いがいらっしゃいましたら、
ぜひオススメいただければ幸いです。



無料相談のご案内はこちら


今の苦しみをお聞かせください。できる限りのアドバイスをさせていただきます。

宍戸竜二のメールマガジン


アートや心をテーマにしたメールマガジン。小さな喜びと、小さな笑を。 

100点以上のアート作品が揃います


あなただけのアート作品と出会える、宍戸竜二オフィシャルオンラインショップです。