Written by 宍戸竜二オフィシャルサイト

上がったり下がったり協奏曲
【vol.22】

メールマガジンアーカイブ

今日はどんな気分ですか?
今週はどんな気分でしたか?
先月はどんな気分でしたか?

良い気分もあれば、
破り捨てたい気分もありましたよね。
そんな上がり下がりでも、
人生がなんとなく進んでいる。
という感じはないですか?

それは正しく、
良い気分が起きて、
嫌な気分が起きている。
ということです。

言っちゃあ悪いけど、
こんな辛辣な今世に生まれ落ちて、
楽しい気分だけで過ごし切れる。
それは残念ながら不可能なこと。

もしや?!
もしやあなたは、
楽しいことだけの人生を
求めてはいないですか?


はっ!(気がつく)

それはありえないんです。
ありえないことを目指しているから、
目指しちゃってるから、
嫌な気分になると、
人生やめたくなっちまう。
でない?

人の気分はゆらゆらと上がっていって、
また下がっていく。
そしてまたゆらゆらと上がってくるけど、
前よりほんのちょっと高いとこまで上がる。
そしてまた下がっていく。
けど、その下がり止まりは、
前とはほんのちょっとだけ
上だったりします。

ブーブー。
前回よりも落ちたけど。
とそこのブー子ちゃんのあなた!
プリプリ
とお尻を振りながらブーたれてる人は、

もう月へおかえり。

それでいいのです。
前より落ちたとしても、
もっと大きな大きな流れの中では
前よりも下がらず
前よりも上がっているはずだから。

だけどはっきりと言えることは、
良い気分の時に、
そこでロックしてしまいたい。
もうここから心が動かないようにしたい。
そう思っている限り、
本当の苦しさからは抜けれないのかも。

下がって上がって、上がって下がって。
その繰り返しで人生は
どんどん良くなっていくのだから。
冬の終わりに長雨が降って、
その雨が上がるたびに
少しずつ気温が上がっていくように。

だから嫌なことが起きたら
肩の力を抜いて、
のんびりと雨を眺めてみよう。
その雨の中でしか感じられない
本当の自分の思いが必ずある。

かもよ。

無料相談のご案内はこちら


今の苦しみをお聞かせください。できる限りのアドバイスをさせていただきます。

宍戸竜二のメールマガジン


アートや心をテーマにしたメールマガジン。小さな喜びと、小さな笑を。 

100点以上のアート作品が揃います


あなただけのアート作品と出会える、宍戸竜二オフィシャルオンラインショップです。